Windows7 Registry レジストリ バックアップ エクスポート方法 Tips


スポンサード リンク

Windows7[完全]チューニングバイブルレジストリには、Windowsパソコンにとって、重要な情報が格納されている。レジストリを誤って編集すると、コンピュータが動作が不安定になったり、停止してしまう可能性がある。

そこでレジストリバックアップする。Windows7が完全に起動しなくなった場合は、レジストリの部分バックアップ方法では復元できないが、不安定になった環境は、元に戻すことができるはず。

Windows7 レジストリ 部分バックアップ方法 Tips

Windows7 レジストリエディター regedit.exe 起動方法 Tips Registry レジストリとはの方法で、レジストリエディタを起動する。

変更を予定している、バックアップするレジストリキーサブキーを見つけてクリックする。

レジストリエディタのファイルメニューをクリックしてエクスポートを選ぶか、キーを選択した状態で右クリックしてエクスポートを選ぶ。レジストリファイルのエクスポートウインドウが開く。

保存する場所と、エクスポート範囲を参考に、ファイル名を、任意に設定し、保存をクリック。

以上でレジストリの部分バックアップエクスポートが完了。

レジストリをバックアップするを参照。


スポンサード リンク

tags: , , ,

とらっくばっく:http://pc.rin9.net/pc/1360.html/trackback

Leave a Reply


fmvfmvpc
topへ戻る
パソコン情報 Tips メモのrss